有限会社 光陽鋳造所

光陽鋳造所では銅鋳物製品を中心に鋳造を行っています。鋳物の町として知られる三重県桑名市で培った鋳造技術のノウハウは、弊社にとって無くてはならないものです。
 特に純銅の鋳造技術は日本国内でも数少ないものとして数々のメーカーに珍重されており、鋳造から機械加工、又、必要に応じて耐圧検査までを一括して行っております。
 近年ではグローバル化に対応するべく、中国での鋳物鋳造(加工付)に力を入れております。大量小品種は中国で、少数多品種は国内でと発注に応じた柔軟な生産体制を武器に、高品質な製品を低価格で安定してご提供できることが弊社の強みです。

 会社経歴及び概要


昭和26年 先代 水谷貫一が桑名市多度町香取98番地にて銅合金鋳造業を個人で創業
昭和50年 桑名市多度町香取649番地の現住所に工場移設。
昭和54年 7月11日 有限会社光陽鋳造所として法人化し、現在に至る。

商   号 有限会社 光陽鋳造所
代 表 者 水谷 孝
所 在 地 三重県桑名市多度町香取649番地
資 本 金 300万円
T E L 0594-48-3180
F A X 0594-48-2237
敷地面積 4000u
建物延面積 900u

主な販売先 大手電機メーカー
事業内容 純銅/銅合金鋳造 機械加工
主な設備 溶解炉3基
ショットブラスト1基
耐圧試験機1基
材   質 純銅
銅合金
黄銅(真鍮)

作業風景
溶解

注湯

耐圧検査
 

海外鋳造工場
鋳造工場内
 

加工工場内